まさか互いの浮気現場に出くわすなんて

投稿者: | 2018年12月12日

131307
私は現在40歳、結婚はしていますが子供はナシ、妻は35歳で仲睦まじい結婚生活を満喫しています。毎日イチャイチャしているようなバカップルのような関係ではなく、フレンドリーで仲良しな男女ってイメージが適当でしょうか。二人でテレビを見て盛り上がったり、旅行に行って多彩なアクティビティーに挑戦したりと、互いにオープンで飾らない関係性が一緒にいて楽しく楽ちんなのです。

でもなぜか夜の営みはここ数年まるでなし、そういった雰囲気に全くならないんですよね。しかし良好な関係を築いている不思議、ただこの状態を少し意識してるのかなっていうのが、たまにテレビ番組などでセックスレス特集をやってますよね。そういった時は若干気まずい空気が二人の間に流れるんです。ある時そういった場面に出くわすと、妻から気まずそうに「久しぶりにやってみる」とぎこちない照れ笑いで。旦那としては断る理由はないわけですから、そのままベッドに行くのですが、久々のことで上手く噛み合わなかったんですよね。ただ翌朝からも前夜の事はまるでなかったかのように仲良しでしたけどね。

しかし、知らないところで妻も私も歯車がガタガタッ不協和音を奏で始めてました。私も妻も老け込む歳ではまだない、そこ時の事から色事に興味がないってわけでもない。ただ互いにそれは求められないと、どこかで察知してしまったようなんです。私は外で愛人を作ってしまうことに、妻には申し訳ないと思うのですが、男盛りとして色事はやはり重要、すごく充実した毎日を過ごしていました。それからしばらくすると妻も外出が多くなり、化粧も服装も若返ったような。気にはなりましたが、仕事に家庭に愛人に手一杯だったこともあり見過ごしていました。そしてある日の休日、共に用事があるというので同時に外出、最寄駅で別れます。

もちろん私は愛人とデート、そして妻も浮気相手とデートだと知ったのは、まさかまさかのランチで入ったレストランでのことでした。パッタリ出くわしてしまって「ハッ」となりましたが、互いに他人のフリ、息詰る展開は席が隣同士になってしまったこと。食事の味は当然、会話の内容も記憶にありません。そんなこんなで一悶着あった後どうなったかって、実は反省して寄りを戻し健全な夫婦として暮らしています。